イ・ジア、「『広告の天才イ・テベク』には出演しない、他作品を検討中」

ジアちゃん、1013年はドラマで逢えますね~♪


画像


イ・ジア、「『広告の天才イ・テベク』には出演しない、他作品を検討中」

2012/12/28(Fri) 19:00

俳優イ・ジア側がKBS第2の新しい月火ドラマ『広告の天才イ・テベク(仮題)』へのキャスティングに、「事実無根である」と明らかにした。

あるメディアは俳優イ・ジアが、約1年ぶりにテレビドラマに復帰すると報道した。28日、イ・ジアの所属会社側は、「イ・ジア氏が『広告の天才イ・テベク』に出演しないことを決めた」とし、「すでに出演しないことを決めて、かなり経った状況で記事が掲載されて当惑している。様々な事情で出演でききなくなった」と明らかにした。引き続き「現在他の作品のシノプシスを検討している」と伝えた。

一方、イ・ジアは昨年12月に放映終了したMBC『私も、花!』の後、活動を中断していた。


早く決まると良いですね(-_★)キラーン!!


画像



画像


.。.:*・♫⌒♬✦゚ฺ:・.。.:*・♫⌒♬✦゚ฺ:・.。.:*・♫⌒♬✦゚ฺ:・.。.:*・♫⌒♬✦


ジアちゃんと共演の映画だけUPしました

カン・ ジファンがおすすめする「想像力を刺激するファンタジーのような映画たち」
10asia |2012年12月27日17時25分

カン・ジファンのおかげで多彩になった
「はじめて台本を読んだときはビックリしました。『おぉ、僕の女神様』みたいなセリフがありましたから」。カン・ジファンが出演した映画「顔と心と恋の関係」は韓国の演出家と日本の作家が共同作業する大型プロジェクト「テレシネマ」の中での、唯一のラブコメディである。事故のせいで美人ではない人が美人に見えてしまうという日本ドラマ特有の漫画的な設定が目立つ作品。あまりにもキザなセリフに自分でも戸惑ってしまったと彼は言う。だが美人とは言い難いキャラクターに扮したイ・ジアをつかまえて、「女神様」と真面目に呼べるようなハンサムな俳優を出せと言われると、結局はカン・ジファン以外の適任者が思いつかないのである。カン・ジファンは、もっともハンサムだとかもっとも演技が上手いとかいう類の俳優ではない。しかし彼だけに消化できる演技というものがあり、そのため私たちが楽める作品はより多彩になった。その幅広くなった分野こそ、創作者と観客がカン・ジファンという俳優を通して得た、もっとも大きな収穫ではないだろうか。 元記事配信日時 : 2009年12月09日16時47分 記者 : ウィ・グンウ、翻訳:イム・ソヨン



画像





訪問✿(。◕‿-。).:*:☆ ありがとうございます。

今年も、もうすぐ終わりですね*(♥◠‿◠)"(♥◠‿◠)ノ:*・

来年は、ジアちゃんのドラマ・映画などの記事で盛り上がりたいですね。


良いお年をお迎えください。


画像




画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック